【ボディメイク】コンビニで人気の減量食「サラダチキン」を自宅で作ってダイエットを加速しよう!

Body make
KENN
こんにちは、KENNです!

前回の記事で最強のダイエット方法は低脂質ダイエット×低糖質ダイエットの組み合わせであるとご紹介しました。

そこで今回は特に低脂質ダイエットの強い味方となる「サラダチキン」のレシピをご紹介したいと思います!

コンビニのサラダチキンについて

いまさらではありますがサラダチキンとは低脂質かつ高タンパクな食べ物でボディメイクブーム到来にあわせてコンビニ各社が一斉に売り出し今なお爆発的人気を誇っているヒット商品です。

コンビニで手軽に購入出来る「サラダチキン」ですが、コンビニで買うと一食当たり200円程度します。

気づいちゃったKENN
これ、自分で作ったほうが安くね?
主要コンビニのサラダチキンの価格・産地
①セビンイレブン:213円(税込)/食(115g)・タイ産
②ファミマ   :258円(税込)/食(110g)・国産
③ローソン   :238円(税込)/食(115g)・国産

そんな感じで僕はサラダチキンをコンビニで買い続けるのはあまりにもコスパが悪いと思ったので、自分で作ることにしました!

自家製サラダチキン作りにマストなもの

自家製サラダチキン作りとなるとハードルが高く感じる人もいるかもしれない。

でも心配はご無用!

なぜならほとんど低温調理器がやってくれるから~。

低温調理器とは・・・お湯の温度を一定に保ってくれる器具のことで、この器具を使用して湯煎調理すると肉・魚の旨味を閉じ込めたまま調理が可能になる夢のような器具のこと。

という訳でまずおいしい自家製サラダチキンを作るには低温調理器が必須。笑

もちろん低温調理器が無くても電子レンジや鍋があればサラダチキン作りは可能。でも美味しいサラダチキンを手軽に作りたいなら絶対低温調理器で作るべし。価格が高いって?大丈夫!コンビニでサラダチキン買い続けてるよりはるかにコスパ良いから数ヶ月で余裕でもとが取れる計算。そして男性諸君なら料理が出来る男子というプラスαのメリットも付いてくるよ!知らんけど。笑

そんなの無いよって人は下記のリンクから購入して欲しい。

そうすれば僕のアフィリ報酬がたくs(ry

この商品は僕も実際に購入して使ってる低温調理器だけど、価格が8,000円ちょいと安い。

最近超人気な筋トレyoutuberのマッスルグリルが宣伝してる国産メーカー低温調理器「BONIQ」にしようか迷ったけど・・・・

KENN
コスパ追求してるのに価格高めのBONIQは無理だ・・・

そこで多少の不安を抱えつつ「Wancle SOUS VIDE」を選んでみた。

実際に今年の減量期間中にサラダチキンやローストビーフ、温泉卵を作るのにフル稼動で使ってみたけど全く問題なく作れる。

というかBONIQとなんら遜色ないと思う。

という訳でコスパ重視なら「Wancle SOUS VIDE」がオススメだし、オシャレで専用のオプションアイテム(調理用鍋や専用スタンド)がある方がいいっていう人は「BONIQ」を選べば良いと思います。

どっちの低温調理器にすべき?
①コスパ重視→Wancle SOUS VIDE

②見た目&オプションアイテム重視→BONIQ

コンビニサラダチキンの良い点・悪い点

コンビニのサラダチキンには確かに良い点があります。

主なメリットととしては外出先でも旅行時でも場所を問わずコンビニさえあれば買うことが出来るし、味の種類も豊富なので飽きずに続けやすい等。

コンビニサラダチキンの良い点
①場所を選ばずコンビニがあれば購入可能
②味の種類が豊富
③パック状態で販売されているので持ち運びしやすい
④割とおいしい

しかし、悪い点もあります。

それがまず自家製サラダチキンに比べると圧倒的に割高な点。

そしてなによりもダイエット期間中の3~4ヶ月(もしくはそれ以上の長期スパン)で食べていく場合には添加物が気になります。

コンビニサラダチキンの悪い点
①コスパが悪い。
②添加物が使用されており長期的に食べ続けると健康被害の可能性が。
③自家製サラダチキンに比べてパサパサ感が目立つ。

とはいっても毎回サラダチキンを自分で作るのも大変なので、うまく使い分けしていくのがおすすめです!

自家製サラダチキンのレシピ

ちょっと前置きが長くなりすぎて、離脱しそうになってる人も多そうだからそろそろ本題入るよ!

まずは鶏むね肉の下準備から!

鶏むね肉の下準備
①包丁を使って鶏むね肉の皮をはいでいく。
②均一な厚みになるようにスライスしていく。
③下味を付ける。(マジックソルト・ガーリックソルト等お好みで)

鶏むね肉はその辺のスーパーに売ってるものでもなんでもいいけど僕はコストコの「さくらどりむね肉(皮付き)」を使ってます。

2.4kgで1000円ちょい、45円以下/100gあたりと驚異的に安い!

なぜなら国産むね肉であり、かつ価格もめちゃくちゃ安いから。

こちらが「皮なしの鶏むね肉」
コストコにはもともと鶏胸肉の皮を処理済の「さくらどり皮なしむね肉」も売ってるんだけどこっちは値段お高めで大体2.4㎏で1,700円程。71円/100gあたり。皮の処理は一瞬なので皮付きで全然いいと思うよ!
皮を処理した鶏むね肉

コストコってfrom アメリカ的な外国の大味食材ばっかりで使えなさそうと思ってる人も多いと思うんだけど、実は同じような食事を続けないといけない減量期やダイエットにこそ最適。

詳しくは別記事のこちらで紹介してるから、コストコ会員になろうか迷ってるって人は参考にして欲しい。

実はダイエットや減量期にこそ最適?!なコストコ紹介記事はこちら
※現在執筆中につきもうちょいお待ちを!

鶏むね肉の皮をこんな感じで剥いだら次は下味を付けていきます!

僕は今回はこちらの「クレイジーソルト」と「クレイジーバジル」を使って下味を付けました!

おすすめのフレーバー3種類セット

鶏むね肉の両面に下味を付けたらフリーザーバックの中に鶏むね肉を入れてオリーブオイルを適量混ぜて揉み込みましょう!

鶏むね肉も唐揚げも美味しくするには「もみ~もみ~」が大事。笑

ダイエット・減量中は極力脂質を抑えた方が良いですが、全く脂質を取らないのもそれはそれでNG!良質な脂質もバランス良く摂取してあげる必要があります。とはいえ取り過ぎてはダイエットにならないのでダイエットの進み具合や求める体の絞り具合に応じてオリーブオイルの量は調整してあげましょう。目安としては鶏むね肉100gあたり小さじ1~2杯くらい。

これで下準備は全て完了。

後は低温調理器を設定して放置するだけで完成!

低温調理器の設定は60℃で時間は1時間くらいでOK。

とりあえず文字と写真だけで説明しても分かりづらいと思うので、自家製サラダチキンを作る過程を動画で取ってみたので編集が完了したら追加します。

編集がしんどかった・・・・

動画だと伝わりやすいかなと思ったので、今後は動画コンテンツも拡充していこうと思います!

来年のKENNの減量過程とか動画でお届けしたいと思います。

減量末期とかのヘロヘロ感を上手く伝えたい!笑

この記事のまとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。

サラダチキンは減量やダイエットの強い味方になる超おすすめの食事の一つです。

もし今までサラダチキンはコンビニで買う物と思っていたなら今日から自分で作ることにチャレンジしてみましょう。

一度自家製サラダチキンのウマさを味わったらもうコンビニサラダチキンには戻れないでしょう。

自家製サラダチキンまとめ
①コンビニのサラダチキンをダイエットの為に食べている人が多いけど結構コスパ悪い 
 →自分で作った方が安い!
②自家製サラダチキンには多くのメリットあり。
 コンビニサラダチキンに比べてコスパがいい。
 (自家製サラダチキン100円程度/食とコンビニサラダチキンの半額程度で作れる)
 さらにコンビニサラダチキンよりしっとりしてて食べやすい。
 そしてなによりも無添加なので体に優しい。
 (←僕的にはこれが一番大きなメリット)
③自家製サラダチキン作るなら低温調理気器がマスト。
 そしてその低温調理器はAmazonで購入出来る安いやつで全然OK!
④自家製サラダチキンのレシピ(動画もチェックしてみてね!)